大阪プロレス感染記2。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【試合結果&レポ】3.25 大阪プロレスIMPホール大会「サタデーナイトストーリー」

<<   作成日時 : 2012/04/07 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月25日(日)「サタデーナイトストーリー」
松下IMPホール 13:00開始 観衆564人


■20分1本勝負
 ○ユン・ガンチョル
 (6分01秒トルリョチャギ→片エビ固め)
 ×瀬戸口直貴

画像首かっきりポーズとか、技を決めた後やその前にワンポーズを取り入れていたガンチョル

画像コンビネーションキックから最後はトルリョチャギ
パンパンパン!て感じで、蹴りのキレが半端なく、そしてカッコイイ


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&タイガースマスク&○ツバサ
 (13分06秒エビ固め)
 ヲロチ&秀吉&×政宗

画像豪華も豪華。
通常興行ならばメイン級の6人タッグマッチが贅沢にも第二試合。
正規軍対JOKERながら楽しい味付も少々

画像秀吉の「KDO行くぞーKDO行くぞー」と観客を煽ってタイガースに一撃。※KDO(階段落ち)
ゴロンゴロンと転げ落ちるタイガースも慣れたもん。
観客も、ブーイングとも歓声ともつかない声を上げて大盛り上がりでした。

画像さらにタイガースと秀吉は、カンフーテイストの攻防を繰り広げる。
この攻防、もしかすると6.10の「京都寄席」で見れるかも?

画像政宗対ツバサでは、政宗がツバサのドラゴンスリーパーを切り返しての骨喰。
さらにツバサが切り返してと短いながらスリリングな攻防を展開。
もっと見たかった

画像最後は政宗とツバサの一騎打ちから、政宗決めきれず、丸め込まれて負けてしまった(;_;)惜しかったし悔しいなぁ


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 えべっさん&○くいしんぼう仮面&松山勘十郎
 (12分19秒足四の字返し)
 ×ミラクルマン&タコヤキーダー&救世忍者乱丸

画像※3月から度重なる乱入を繰り返してきたミラクルマンだが、今回はめでたくカードに組み込まれた。3週連続でミラクルマンに足四の字で負けているくいしんぼう仮面だが、膝を痛めつつもケブラーダを見舞ったり、自爆覚悟でフットスタンプを繰り出す。

画像ミラクルマンはその隙をついてドラゴンスクリューから足四の字を狙うが、くいしんぼうはこれをひっくり返してミラクルマンからギブアップを奪った。

画像
これは開始すぐの様子。
一度ミラクルマンが先発で出るも、くいしんぼうが出てこず。
「あいつ以外用ないわ」とサクッとコーナーに控えてしまったミラクルマン。
煽りVが流されたけど、これでさらにお客さんにプチ抗争を印象付け。

画像くいしんぼうの膝自爆からミラクルマンが足四の字・・・しかし、これはくいしんぼうが蹴り上げて阻止する
ほかにもカットが入ったり、くいしんぼうも自爆しまくりなのに決まりそうで決まらない足四の字(笑)
お笑いの試合でありながら、勝敗の行方に一喜一憂させられました


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 アルティメット・スパイダーJr&×小峠篤司&三原一晃
 (13分59秒トルネードスタンプ→片エビ固め)
 ○空牙&HAYATA&タダスケ

画像※JOKER勧誘を断ったスパイダーへの制裁マッチ。JOKERの攻撃に苦しまされる正規軍だが、これに耐えながらも反撃にうつり一進一退の攻防を繰り広げる。しかし、終盤空牙がスパイダーに合図を送るとスパイダーが小峠にミサイルキックを喰らわせる。

画像場内がどよめく中、スパイダーとJOKERの連携から空牙が小峠にトルネードスタンプを決め勝利。試合後、空牙は「(スパイダーの)失踪中からこっちはできとったんや!お前ら騙されたな!」とすでにスパイダーとJOKERが手を組んでいたことを明らかにする。

画像スパイダーは「オレの正義がみつかった。オレの正義はJOKERにある!」とマイク。正規軍とJOKERが乱闘する中、スパイダーはタコヤキに今まで見せたことのない技を喰らわせ、去っていく。タコヤキは無念の咆哮をあげた。


画像「できとったんや〜」って言った時の空牙さん。
すっげー嬉しそうなんだけど(笑)
これまで、バファロー、ビリーと勧誘失敗が続いたわけですが、これまでは半ば無理やりでした。
今回はスパイダーの意思もあってのこと。
ボスとしては嬉しくなるわな

画像それぞれの道を行くためにタコスパタッグを解消したとは言え、スパイダーを信じていたタコヤキーダー
いつかは一騎打ちとなるんだろうけど、何時だろう?


■大阪プロレス選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者>×原田大輔
 (33分26秒バックドロップ→片エビ固め)
 <挑戦者>○ブラックバファロー

画像※王者が初防衛に失敗。ブラックバファローが第24代王者となる。 
※序盤、原田が激しい張り手でバファローから打ち勝つ。バファローは原田を場外に落とすと強烈なイス攻撃。ペースを握ったバファローは原田の首1点集中で攻める。原田はバファローの首攻めに苦しまされ、渾身のジャーマンを決めるもののブリッジできず。

画像終盤、原田の2度目のジャーマンが決まるものの、バファローはカウント2.9で返す。最後は首へのラリアット、バファロードライバー、バックドロップ、そして腕取り式のバックドロップ2連発でバファローが勝利。

画像試合後、バファローは「原田に偉そうな事を言いましたが、正直かなりのプレッシャーを感じていた。今は原田に感謝したい。大阪プロレスに入って13年、レスラー生活19年でやっとベルトを手に入れたが、原田の初防衛を阻止しただけに過ぎません。大阪にはビリー、タイガース、空牙、秀吉、歴代の王者がいます。これからの闘いで自分自身、納得できるようになったら、改めてこのベルトを腰に巻きたいと思います!」とマイク。


画像バファロー強かった。
終盤は原田くんもただただ粘って肩を上げ続けるしかなかったほど。
ラリアットひとつとっても、一回スルーされてもロープから帰ってきたところを振り向きざまに一撃とか、とにかく攻める手を緩めなかったバファロー。
30分超の試合となったけれど、スタミナも十分なようでした。

バファさんの身体はボロボロで、それにより出来る技が減るわ忘れちゃっうわとあれこれ人から聞かされた事や、すっかり面白いバファローが定着し、怖いバファローは見る影もなくなっていたりとあって、さあ、どうだろとこの日を迎えたわけですが・・・怖さは無かった、でもすごく強かった。
ここまでの試合をするために、バファさんがどれだけ頑張ってきたんだろうと思うと、込み上げるものがあって、ただただ感動しました。

画像そして、防衛失敗に終ったとはいえ、ここまで先輩を必至にさせる原田くんも流石です。

先輩だろうが若手だろうが、レスラーとしては同一線上に居るわけで、勝ったり負けたりしながら互いに成長し、前進を続けているのが大阪プロレスです。

トータルで大満足でした。
ここ最近の充実度もすごいよ。目が離せません。
素晴らしい団体だなぁ(*´Д`)ホント大好き!

【トゥギャッター】
・2012.3.25大阪プロレス「サタデーナイトストーリー」IMPホール大会〜大阪プロレス選手権
・2012.3.25大阪プロレス「サタデーナイトストーリー」IMPホール大会〜観戦写真集

【ウェブリアルバム】
・パソコン閲覧用
・携帯閲覧用

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【試合結果&レポ】3.25 大阪プロレスIMPホール大会「サタデーナイトストーリー」 大阪プロレス感染記2。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる